FC2ブログ

 

naga.note
下町向島を拠点に活動している長久保健二設計事務所のブログです。
http://naganote.blog.fc2.com/

 

外壁や屋根、外部に面している部分にすき間なく断熱材を充填していきます。
断熱材はコスト、性能の両面から高性能グラスウ-ルを採用していてます。
天井を張るための下地組も始まり、各天井高さやコンセント、スイッチ、
エアコンの位置や配管ル-トを現場で確認します。

DSCN3521_convert_20141129152912.jpg

DSCN3522_convert_20141129152932.jpg

DSCN3523_convert_20141129152953.jpg
 
スポンサーサイト



最近好きな材質の木毛セメント板。
表情も細かいものや粗いもの色々あります。
グレ-の木毛セメント板と濃い茶色に塗装した杉板の色合いのテクスチュア-が気にいってます。

DSCN3474_convert_20141114194511.jpg

DSCN3472_convert_20141114194530.jpg
 
現場監理は図面通りに出来ているか、きちんとこちらの意図が大工さんや職人さんに伝わっているかを確認する仕事で、
建築を作る上でとても大切な作業です。

午前は今日から始まるリフォ-ムの現場、東小金井へ。
ワールドミュ-ジックと本と料理が好きな建て主の家。
圧倒的な本とCD、レコ-ドが独特な雰囲気をすでに作っていますが、
その雰囲気を活かすような設計をこころがけています。

DSCN3421_convert_20141107183211.jpg

DSCN3423_convert_20141107183227.jpg
壁に張る杉板の色見本で、真ん中を採用しました。

そして午後は新築の船橋の現場へ。今日は構造設計者と耐力壁、金物の検査です。
問題もなくひと安心。周囲より低い屋根もほぼ葺きあがり、存在感を放っています。

DSCN3430_convert_20141107183300.jpg

DSCN3448_convert_20141107183317.jpg
 
東京オペラシティア-トギャラリ-で開催中のザハ・ハディット展に行きました。
バグダット生まれの女性建築家で最近の作風の床壁屋根の継ぎ目をなくしたシームレスな造形は、
うねる液体を瞬間凍結したようです。
今までの建築のかたちを覆す新しい表現を生んでいます。
その造形にいたるまでの過程を過去の作品を通して見ることができます。
ザハが世界で注目されるようになった「ザ・ピ-ク」の模型、ドロ-イングがみれたのは良かったですが
映像より模型の展示をもっと多くした方が彼女の造形のすごさを感じられるのではと思います。

新国立競技場の模型も展示されています。
改めて見ると、多くの犠牲を払って本当にこれでいいのだろうか?と思います。
正直造形の魅力があまり感じられないのです・・・
立地や建築の用途が他の作品とは違うので、単純に比較はできませんが、それにしても・・・
建築業界以外の方はどう思うのか聞いてみたいです。

DSCN3407_convert_20141101143140.jpg


 

k.nagakubo

Author:k.nagakubo
FC2ブログへようこそ!

未分類 (11)
展示会 (30)
映画 (9)
音楽 (8)
モノ (2)
本 (6)
ozone (5)
メディア (4)
football (3)
建築 (7)
project (51)
旅 (8)
植物 (8)
美術 (1)
相談会 (7)
ワ-クショップ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 naga.note, all rights reserved.