FC2ブログ

 

naga.note
下町向島を拠点に活動している長久保健二設計事務所のブログです。
http://naganote.blog.fc2.com/

 

  • Category *
レクイエム アントニオ・タブッツキ
最近読み直した本でイタリア人の作家タブッキが愛したポルトガル、リスボンそこに住む人々、詩人のペソアに対する鎮魂曲。
ある人と出会うまでの間、7月のリスボンで様々な人と出会う「私」の1日。
市井の人々、すでに亡くなっている人々、架空の人々と出会い旅を続ける。物語の中に出てくるポルトガル料理のおいしそうなこと。巻末に料理の紹介も出てるので、そちらも楽しめました。あまり馴染みがないので言葉の響きもよく、例えばフェイジョア-ダ(インゲン豆のス-プ)、アロ-ス・デ・タンボリル(アンコウ、コリアンダ-の葉で作るリゾット)etc。
物語は最終章である人と出会えますが、別れかたがタブッキのその人への愛情を感じまた、サウダ-ジ(せつなさ、郷愁)を感じます。僕の好きなポルトガル人、アマリア・ロドリゲス(ファドの歌手)やルイス・フィ-ゴ(サッカ-選手)にも同じ様なものを感じます。
2012年タブッキは彼が愛したリスボンで亡くなりました。

DSCN2148_convert_20131124124726.jpg
 
スポンサーサイト



「犬のための建築」展@ギャラリ-間
建築家・デザイナ-が考えた「犬のための建築」。
おもしろいのは犬種を設定して提案していること。
そうクライアントがいるのです。
特に面白かったのはこの3組。
MVRDV×ビ-グル、妹島和世×ビジョンフリ-ゼ、藤本壮介×ボストンテリア。
MVRDVと藤本さんはその犬種でなくても成り立つがとにかくフォルムと空間がいい。
僕もこんな家に住みたい。
妹島さんは逆にビジョンフリ-ゼではないとおもしろくない案。
毛並みがふわふわしたビジョンフリ-ゼと一体となるように同じ様な毛並みのクッションを提案。
このクッツション中に入って体の一部だけが見えると巨大ビジョンフリ-ゼに。笑える。
犬の好きな人もデザインの好きな人も楽しめる展示会です。ちなみに入場料は無料で12.21まで開催しています。

DSCN2125_convert_20131121191140.jpg
藤本壮介×ボストンテリア

DSCN2126_convert_20131121191201.jpg
妹島和世×ビジョンフリ-ゼ

DSCN2124_convert_20131121191118.jpg
MVRDV×ビ-グル
 
white light/white heat

明日は区役所と施主の検査です。
いよいよお別れが近づいてきました...

DSCN2035_convert_20131111193115.jpg
DSCN2028_convert_20131111193135.jpg
DSCN2000_convert_20131111193049.jpg
 
オ-プンハウスのお知らせ。

目黒区駒場の住宅でオ-プンハウスを開催します。
日時:11.16(土)13:00~17:00
場所:目黒区駒場 
最寄駅:井の頭線 駒場東大前駅
ご来場希望の方は下記まで連絡ください。案内図を送ります。
連絡先:naga-408@nifty.com
DSCN1988_convert_20131109175546.jpg

DSCN2005_convert_20131109175635.jpg

DSCN1967_convert_20131109175612.jpg

 
DSCN1940_convert_20131102162738.jpg

DSCN1939_convert_20131102162754.jpg
建具のレバ-ハンドル、ドアノブ。

DSCN1948_convert_20131102162811.jpg
書斎のデスク。袖壁にはLe corbusierが愛した「GRASランプ」をつけます。
 

k.nagakubo

Author:k.nagakubo
FC2ブログへようこそ!

未分類 (11)
展示会 (30)
映画 (9)
音楽 (8)
モノ (2)
本 (6)
ozone (5)
メディア (4)
football (3)
建築 (7)
project (51)
旅 (8)
植物 (8)
美術 (1)
相談会 (7)
ワ-クショップ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 naga.note, all rights reserved.