FC2ブログ

 

naga.note
下町向島を拠点に活動している長久保健二設計事務所のブログです。
http://naganote.blog.fc2.com/

 

the japantimesに〝墨田長屋〟が紹介されました。

IMG_0335_convert_20180223123653.jpg

墨田長屋がある京島~八広は古い長屋や路地が残っている地域で
Nagaya nostalgia
というタイトルで地域に残っている長屋とともに紹介されています。

一口に長屋といっても、周囲の環境や接道条件によってその印象は異なります。
片側二車線の幹線道路沿いに立ち並ぶマンションやビルの中、取り残されたような二階建ての墨田長屋。
都市の中、周囲とのコントラストがおもしろいです。
良く見るとこの幹線道路沿いには、結構長屋が残されていて驚きます。
近くには30軒ほど集まった長屋があり、連続する屋根や軒、住む人によって変化してきた開口部など、見事です。
完全に一つの街、景観を形成しています。

IMG_2183_convert_20180223123611.jpg

長屋や路地といった昔からあるものだけでなく、古いものに手を入れて新しい価値を見出している場所や人々がいます。
3月9日からこのエリアで39ア-トin向島というイベントが行われます。
散策がてらぜひ、この街にお越しください。
墨田長屋にはcafeもありますのでご利用ください。

IMG_0255_convert_20180223123708.jpg

墨田長屋hp
 
スポンサーサイト



建築やインテリアを紹介するドイツのwebマガジン homify の日本版サイトで〝トネリコの家〟が掲載されました。

狭小住宅の機能的なインテリア10選の中で

「子供のための素敵な場所」というタイトルで紹介されています。

この住宅は、小さいお子さんがいて、子供好きな施主の姿を目の当たりにしていたので〝子供との暮らし〟というワ-ドは頭の中にありました。 キッチンはリビングやダイニングが見える位置にし、子供部屋とリビングは吹抜けで繋げお互いの気配を感じられるようにしています。 外観やインテリア、表札はかわいらしさを感じられるデザインにしています。
僕もこの部屋が大好きなので今回の掲載はとてもうれしいです。

以下webアドレスです。 ご覧になってください。

https://www.homify.jp/ideabooks/37899/10

DSCN4062_convert_20150803103505.jpg




 
             at home TIME
             「東向島の家」掲載
 
 DSCN0366_convert_20120601140611.jpg
 DSCN0367_convert_20120601140638.jpg

      以前お知らせしていたフリ-ペ-パの掲載です。
      5月号ではなく6月号でした。 
 
DSCN0319_convert_20120418181642.jpg

at homeが出しているフリ-ペ-パ-に来月、東向島の家が掲載されます。
ご協力いただいた建て主さん、いつもありがとうございます。
 

k.nagakubo

Author:k.nagakubo
FC2ブログへようこそ!

未分類 (11)
展示会 (30)
映画 (9)
音楽 (8)
モノ (2)
本 (6)
ozone (5)
メディア (4)
football (3)
建築 (7)
project (51)
旅 (8)
植物 (8)
美術 (1)
相談会 (7)
ワ-クショップ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2020 naga.note, all rights reserved.